「行い」タグアーカイブ

人にすることが自分にされること

 

因果応報という言葉がありますように、人に対して行なうことがやがて自分に返っくることを承知で行うということです。

これを相手にして欲しいことを自分がやれば、相手はやってくれると見るのは大きな間違いを招くことになります。

 

自分は今なにをしているのか?もし奪うことを考えている限り何も得られないし貧しくなっていくばかりです。

人間をはじめ生命あるものは、自ら与えることを前提にして生かされている存在だということを理解すればわかることです。