「必要性」タグアーカイブ

自分との約束を守る

やろうと決めたことを確実にやる、ただそれだけで、
生活にゆとりと充実感がえられることを知りました。

これまで決めたことでも理由をつけてやらなかったことは、
もちろんたくさんありました。そして

やる必要性を感じ、やり続けたいと思っていたことでも、
たとえば1日1食の完全実施などのように、
それに踏み切れず、ジレンマを感じていました。

そんなときに、以前にも紹介しましたジム・ローンの
「規律は軽く、後悔は重い」
という言葉で、その一歩を踏み出すことができたのです。

自分との約束をしっかり守っていくことで、その行為が
強力な力となって自分をあと押ししてくれています。

そのときになって初めて、約束を守らず後悔することの
損失が大きかったことにも気づけたのです。

その損失とは、
先のばしする習慣や言い訳をするクセなどが身につくこと、
安易に楽な方向へ行きがちになることなど、
自分の価値を下げる行ないに終始することです。

自分の価値を上げるには、
自分との約束を確実に守っていくことが必要不可欠であり、
小さな約束からスタートすれば十分可能なことだったのです。

規律は軽く、後悔は重い

規律は軽く、後悔は重い

やってもやらなくても別にいいことを、やり続けるには
よほどの理由があった場合にかぎるように思います。

例えば日記をつけることや身体を鍛えることなど、
何回か中断があったものの
今も続いているものは、自分に必要だと思うものでした。

しかし続かないものが無数にあったのも事実で、それらは
自分に必要性がなかったといえるのかもしれません。

これから何かやろうとする場合は、本当に必要なことだけを
手がけ、貴重な時間をムダにしたくないと思うのです。

今やるべきことは、やっていることの棚卸しをして
ぜい肉を落とし、どうしても
必要なことや大事なことだけに集中することです。

そのとき、力強い味方になってくれるのが規律です。
規律を守るという、この一点さえ押さえればいいのです。