「人生を差し出す」タグアーカイブ

人徳を積む

 

私が世の中に伝えたいことがあるとしましたら、それは何でありましょうか。

しかし、これだけは人にどうしても伝えたいというものが自分にありますのか、甚だ疑問に思います。

 

また、これといった特殊なメッセージを持ち合わせているわけでもありません。

敢えて人々に語りかけますような高尚な考えも何一つ浮かんで来ないのであります。

一つだけ申し上げるとすれば、この世で生を受けました以上は、どんな犠牲を払ったとしましてもそれを全うするといことでしょう。

 

生を全うするというのは、どういう意味なのでしょうか。

少なくとも自分の命を粗末に扱いましたり、自ら生きる意欲を削いだりしてはなりません。

何も特別なことをせずとも命が尽きるまでただ生きている、それだけであったとしても尊いと言えるのではないでしょうか。

 

富を築いたり名声を上げたりするために、一生を費やすほど馬鹿げたことはありません。

たとえどんな些細なことでも人徳を積みますのに、人生のすべてを差し出すべきでしょう。