「人生・生き方」カテゴリーアーカイブ

想像力を限界まで駆使する

優先順位と集中

人生でとても大切な
時間管理
がとてもやりやすくて
重宝する方法を学びましたので
お伝えします。

まず優先順位を
はっきりさせます。
これによって
時間が足りないとか
時間を無駄に過ごしてしまった
と後悔したり焦る
ということがなくなりました。

優先順位の付け方は、
健康、パートナーと過ごす、趣味、仕事、成功のため
という5つの時間枠を作り
そこに具体的な作業を
記入して行きます。

次にその作業を
①重要だが緊急でない
②重要で緊急
③重要でないが緊急
④重要でも緊急でもない
の4つに振り分けます。

そして一番大事なことは
①から④の順に選択して
各作業をこなすというものです。

また、このように
選択することに加え、
集中することも、
とても大事なことに気づきました。

一つのことをやるのに
他のことも目が入り
それにも手を出して
横道にそれがちですが、
決めたこと以外は
一切やらないことです。

優先順位を付けてから
「選択と集中」
で作業がはかどること
間違いないです。
ぜひやってみてください。

話し方に特化したビジネスとは

今日は、元アナウンサーの方から
「稼げる話し方」についての話を聞きました。

上手く話せるというのは才能ではなく、
そのためのノウハウがあり、
それを練習してマスターすれば
誰でも上手く話せると言われました。

それを聞いて上手く話したい
という思いが湧き出て、
私もやってみたくなりました。

小さい頃から人前に立ったり
話すことは大の苦手で、
苦い思い出しかなかったのに、
なぜ人前で話したいと思うのか。

自分でもわからないのが正直なところですが、
苦手だったからこそ、
それを乗り越え克服したい
という気持ちがあるようにも思います。

あるいは人に感動を与える話し方
に魅力を感じているのかもしれません。

いずれにしても自分の中に、
話すことに対して好き嫌いが同居
しているような感覚です。

よくよく考えてみますと
自分の意志を
「どうやって伝えるか」
が私のこれまでの
人生での大きな課題でした。
その課題を開放するため
の出合いなのかもしれません。

以前、必要があって
多くの本を音読してその声を吹込み、
いかに聞きやすく音読できるか
の練習を
3年ぐらい続けたことがあります。
それで多少は話すことにも
自信を持てた経緯がありました。

それからビジネスで稼げる
話し方という枠を超えて
考えてみたいと思います。

今の社会は、人と人との
コミュニケーション不足というか
相互理解が上手く行ってないから
様々な問題、衝突が起こっている
ように思います。

だから、このきちんと伝える能力
というものは、どんな人にも
必須の力だと思ったのです。

シミュレーション力

今日は
「シミュレーション」について
学びました。
シミュレーションとは
「未来を具体的に想像する」
ことで、
まだ起こっていない未来について
出来るだけ鮮明に
細かく想像してみることです。

これをすることで、
まず行動がしやすくなる、
次に遠回りしなくて済む、
そして決断が早くなる、
さらにリスクを回避しやすくなる、
という
どれも重要なメリットが得られます。

新しいことを続ける場合に、
このシミュレーションによって
行動しやすくなる
というのは大変助かります。

また
シミュレーションすることで
回り道をしたり
迷ったりすることもなく、
事前に
リスクへの対策も考えられるので
リスクを減らしたり
回避しやすくなるのです。

では、具体的に
どのように
シミュレーションすればいいのか。
それは
未来の行動について
具体的にイメージする
ことです。

例えば、これから
ブログを書くという行為について
シミュレーションしてみますと、
私の場合はじめに
ワードを立ち上げます。

まだ書くテーマが決まっていないので、
朝から一日をざっと振り返ります。

出合った人や出来事、
学んだ事柄などから
キーワードを
いくつか打ち込んでいきます。

その中から
書きたい言葉を一つ選んで、
それをタイトルに書きます。

そのタイトルにまつわる事実から、
本文を書き始めていきます‥‥

という具合に、
細かく鮮明に
イメージすることです。

毎日、生活の中で
次の展開を
つねに意識しながら
行動する。
これを
習慣化していくことで、
シミュレーション力
が鍛えられます。

もう
行動できないことで
悩まなくなり、
決断に迷わなくなり、
無駄な時間がなくなり、
おまけに
リスクも減らせる

と来たら、
もうシミュレーションを
やらない手はないです。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー