静かに耳を傾ける

 

いま問われていますのは、どうすれば本当の自分を無条件に信頼できるのかであります。

マイケル・J・ローズ著「魂の旅のはじまり」におきまして、次のような問いがあります。

 

自分自身とどう向き合っているのかに合わせて、人生の出来事が起きているのを知っていますか?

いまの状態から見まして、自分とどのように向き合っていたと言えるでしょうか。

 

ヘルニアがどうして起こったのかについてはよくわかりませんが、自己と真正面から向き合って来なかったのは確かです。

手術による治療を受けると決めます際も、時間をかけて自分と向き合うことはありませんでした。

 

手術当日をどのように迎えますかについて、これからみっちり身体と相談しながら決めなくてはならないのです。

今回の手術をきっかけにしまして普段から静かに自分自身と対峙しまして、聞く耳を持つ術を学ばなければなりません。

 

最初は形だけであってもいいので、自分自身との対話を今度こそ実現させたいと思います。

それができましたら、あらゆるものに耳を傾けますのも語りかけますことがもっと容易にやれると思うのです。