死の床にいるとしたら

 

今回もアニータ・ムアジャーニ著の「もしここが天国だったら?」の言葉を紹介します。

もし今、自分が死の床にいるとしたら、後に残して行く人たちに何を言いたいだろうか?

 

後に残す人たちに、何よりも感謝と励ましを言いたいです。そして、いずれ再会できますことを約束したいと思います。

ようやく、あの世に旅立つときが来ました。長いあいだ付き合ってくれてありがとう。

 

お陰で楽しい人生を送れました。優しさを忘れずに、仲良く生きて行ってください。

いつの日か、あの世でまた会えるのを楽しみにしています。

 

死は一時的な別れに過ぎず、新たな世界への門出でもあるのですから、笑顔で送ってください。