喜びを与える選択

 

病気にならないように健康に気を付けているというのを聞きますと、何か良い心がけのように思われます。

しかし、病気になる恐れから行動しますので、どんな努力をしましょうがいずれは病気になってしまうものなのです。

 

事故に出合うかもしれないという恐れから、保険に入るのも同様ではないでしょうか。

では、どうすればいいのでしょうか。

 

病気にならないようにと考えていますので、絶えず病気のことが頭から離れません。

そうしますと自分から病気を引き寄せ続けているのです。

 

病気と無縁になりますには病気のことを忘れるか、いっさい考えないようにします。

恐れから行動を選択するのではなくて、自分にとって心地よく、より強くなれます行動を選択します。

 

やってみて生きる力と喜びを与えてくれるようなものを選んで行くのです。

自分の心の声に忠実に従うと言いますか、理屈抜きでやってみたくなるようなものであることなのです。