選択を意識する

 

自分の約束事は必ずやり通すという、けじめだけはこれからもしっかりと付けておく必要があります。

約束事とは今後、選択に迷ったときは心の声に従い、危険な道の方を選ぶことです。

 

もう一つは、以前から続けています一日の日課を黙々とやり抜きます。

特に注意しなければいけないのは、今まで決断を避けて適当に済まそうとするときが往々にしてあったということです。

 

決めなければならないときは先送りせずに、その場で心に向き合って危険な方を選択しますように努めます。

まだ誓うまでには至っていませんので、努力に委ねるしかありません。

 

本当にやりたいことというのは、ほぼすべてが危険な道でもあります。意識して選択しなければならないのです。