人間の本質を理解

 

人のどんな立ち居振る舞いにも影響を受けずに、その人の本質のみに焦点を当てて付き合いますのは容易ではありません。

表面上の事柄にこだわっています間は、真に人を理解しますのは不可能だと考えなければなりません。

 

立ち止まって見まわしますと、周りの人がいかに自分と異なる行動をしていますか、その考え方の違いに唖然とします。

その理由のひとつは、人が何に意識を向けていますか、あるいはどれだけ無意識状態のままでいますかの差異にあります。

 

ですから自分と同じように配慮しないからと言って、腹を立てましても何の意味もないことです。

人生においては行動が大切だと言われいますが、むしろ動機や背景となっています思想にこそ注目すべきと思っております。

 

どのような思いで行動したとしましても無限に観察を続けて行きますと、どの人の行動にも質的な差はないような気がします。

究極的には人々の本質が、ただ存在しますだけのように思われるのです。