本気で生きる

 

今日も持続できています。決めた約束事を、そう簡単に破れるものではありません。

しかし、まだ意識的にやっています段階でありますので、習慣化できますまでは気を引き締めて行かなくてはなりません。

 

映画「青い鳥」を見ました。これまでの甘えを断ちますには、もっともっと本気になって、生きなくてはならないと思いました。

そうしますためには、本気で考えなければなりませんし、それを本心から伝えて行かなければならないのです。

 

人が本気で言っていることに対しては、こちらも本気で聞かなくてはなりません。

また、自分がやりましたすべてに責任を取らなければなりませんし、そのことを決して忘れてはならないのです。