スピリチュアリズムの定着

 

スピリチュアリズムは数年、数十年といったスケールで考えるものではありません。

数百年のうちに、日本をはじめとして世界の隅々まで定着して行くということです。

時期の来ました人たちから霊的存在であることにいち早く気づき、目覚める人たちが少しずつ増えて行くようなのです。

 

これまでの物欲と自己中心の要素が強かった生き方から、利他性を重視し同胞愛を基調とした生き方へ転換した人たちが社会をリードして行くことになりそうです。

これまで大半の人々が霊的に無知なまま、余りに未熟でありましたために様々な不幸を招き、争いの絶えない時代に生きざるを得ませんでした。

 

しかし、スピリチュアリズムによって霊的知識がもたらされるようになってから、状況は変わりつつあります。

そうして得た知識は率先して、実践して行かなければなりません。