霊的な教え

 

つくづく痛感しておりますのは、160年以上も前から霊界の高級霊団からの総力を挙げてのスピリチュアリズムの運動について、ほとんどの人たちは知らないという現実です。

私自身でさえも、その趣旨を理解しましたのは数ヶ月前のことでした。

 

その後、シルバーバーチの霊訓ほかを少しずつ学び始めまして、その教えの深さに唯々圧倒されるばかりでありました。

ここにこそ真実がありましたのに、何とこれまで回り道をして来たことかと思いました。

 

しかし最近になって、日本でも死後の世界について関心を寄せる人たちが増えているとのことです。

シルバーバーチの読書会なども全国で少しずつ立ち上げられているようです。

 

読書会に参加されている方々の感想文などを読ませていただきますと、どなたも真摯なお考えで歩まれておられるご様子でした。

霊的な教えを、襟を正してしっかり学ばねばと心を新たにいたしました。