知見を広げる情報

 

ときどき思いますのは、自分の身体を含めてこの世にありますものは、すべて自分が無意識下で創り上げた幻想に過ぎぬのではないかということです。

実際、思った通りのものがそこにあるのではなく、そのように存在していると一方的に自分が思い込んでいるだけかもしれないのです。

 

五感でとらえた情報を組み立てて、脳内でこうであると解釈し想像しているだけではないか思います。

また五感で知り得た情報だからといって、それが真実のすべてを表しているとは限らないことです。

 

それに五感でとらえられない情報のほうが圧倒的に多いわけですから、ほとんど何もわかっていないと考えても差し支えないでしょう。

そういう前提に立ちますと、少しでも知見を広げてくれます情報を選りすぐって自ら求めて行く必要があるのです。

シルバーバーチの霊界通信は、その第一級の情報だと思われます。