自分とは何か

 

いずれにしましても、自分というものを探求して行く身であることは自覚しています。

なんとなれば、自分とは何なのかを知らずにいるのは到底できない段階まで認識が深まったからです。

 

限られた範囲内とは言え、創造者としての資質を備えていますことや自分がまいた種は自分が刈り取らなければならないということを真に理解し始めたところなのです。

なぜ人類というものが生まれたのでしょうか。どうして宇宙というものが存在しているのでしょうか。

 

その宇宙は、どのような仕組みになっているのでしょうか。宇宙や人類を何のために、誰が造ったのでしょうか。

これらは自分を知るための手がかりになるような気がするのです。