必要な情報を見分ける

 

日常をどのようなことに心がけて、過ごすようにすればよいのでしょうか。

特に何も気にかけずに過ごしますと、どういうことになるのかだけは理解できたように思います。

 

すなわち、いつの間にか過去の世界に舞い戻り、あれこれと心のおしゃべりを延々と繰り返すようにプログラムされていると言えます。

ですから、充分に気をつけて、何らかの対策を講じなければならないわけです。

 

テレビやラジオなどに身も心も預けますと、いったいどういうことになるのかは察しがつきます。

気づかずに他人に文字通り操られた人間に成り下がってしまい、もう自分では考えようとしなくなってしまいます。

 

それでなくても身の回りには、一種の洗脳と思われるような情報であふれています。

毎年モデルチェンジしないと、時代遅れを感じさせるトレンドな車が走っています。

保険会社のセールスマンが玄関に現れて、将来への心配の種を運んできます。

ショッピングでは便利さや安さ、お買い得品で注意を引いて購買欲を駆り立てます。

 

これらはどれ一つも、ほんとうに重要な部類に入るものではないのです。食べ物で例えれば、どれもがジャンクフードに当たります。

本来は必要でない、そういうものばかり食べていますと、肝心の栄養あるものが食べられなくなってしまうのです。

 

美味しくて身体のためになるのは、どういうものかを普段から考えていなければならないのです。

自分を高めて力を与えてくれるような生き方を奨励します情報を、自ら求めて行く時代にいるという認識を持たなくてはならないのです。