物事の意味は姿勢の中に

物事にどういう姿勢で臨むのかで、自分がその物事に意味を与えているということでした。

例えば先日、大きなイベントに出店しないかとある人から言われ、それを面倒なことだと思えば断ったであろうし、大変だけれども面白そうだと思ったから引き受けたのでした。

 

また、ある人に弁当の出品を依頼して、その返事に期待を寄せていれば断られるとがっくり来たかもしれませんが、別にどちらでも良いという姿勢であったので平気だったということです。

どうせ自分で意味を与えるなら、常に中立のものか気持ち良くいられる意味を選択して与えたいと思うのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です