信用するに足る自分になる

自分を信用することの大切さを理解し始めたことを取り上げてみました。

どんなことがあっても自分は信用されている、信用されるに値する自分なのだと、まずそのことを知ることでした。

 

自分に信頼されていることが大きな支えとなり、何とかそれに応えようとして必死に考え行動しているということです。

最終的には、自分は信用されるに相応しい自分になれる存在だということを認めることです。

 

人の信用を得ようとする前に、自分自身に信用されるに値する自分になることでした。

それが出来ていれば、人に信用されることは容易いことがわかるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です