自分の人生に責任を取る

ダン・ミルマンの本「癒しの旅」(ピースフル・ウォリアー)の中に、次の言葉があります。

『自分の人生に責任を取れるようになる』

例えば、暴飲暴食をして短命に終わったりとか、最後には全ての責任を取る羽目になると思うのですが、早い内から責任ある習慣を身に付けたいものです。

 

それは一本筋の通った生き方をすることであり、すること、しないことが明確で迷わない生き方でもあると思います。

人と争うことはしないとか、間食はしないとか、かつてそれをやって来て弊害を知っているからこそ行えることかもしれません。

何か1つからでも、責任を取る生き方は今すぐ始めることができると思うのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です