自分の振る舞いを正す

 

自分の振る舞いを正す意味でも、人との関係において自分の意思をきちんと伝えると同時に相手の意思もきちんと確認することがとても大事でした。

ここで変に遠慮したりして曖昧な形で話を進めると後でトラブルの元になったり、お互いの関係が気まずいことになり兼ねず注意したいことです。

 

はっきり確認することを怠ると、思い込みで相手は受け取ってしまったり自分も思い込みで判断するからです。

思い込みを一切なくそうと何度でも相手に確認する作業を行うようにしてからはゆとりも出来て、仕事もはかどるようになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です