未来を書き換える

これまでどうしても過去の体験から未来を描いてしまいがちでした。

本当は過去とは切り離して、はじめに未来ありきで考えて行くのが正しかったのです。

過去にやって来たことや出合ったことは、すべて将来の為の準備であったと気づいたばかりでした。

 

また何のための準備であったかは、先になってみないとわからないということでした。

そして現在も未来のための準備であると同時に、現在の状況次第で未来も変わって行くものです。

だから、いま現在の自分の見方や在り方がとても重要だと言えます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です