いまの私にあるもの

 

いま手元にある大切なものは、どれも目に見えないものばかりでした。

また、それらはいずれも自ら行動した結果、手に出来たものであったということです。

 

頭で知っているとか、わかっているだけでは生きている実感も湧かず、行動してはじめて充実感が持て、気持ちも舞い上がるというものです。

体と頭をフルに動かして、やり甲斐と生き甲斐をとことん体験することこそ、いま生きている理由だと思うのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です