自分を高く評価する強み

 

私は本当に自分を伸ばし生かしたいと思うので、無条件に自分を高く評価することを、常とすることに決めました。

それによって誰に迷惑をかけるのでもなく、失うものも何もありません。

 

自分のことを高く評価するか低く評価するかは、全くの個人の選択の問題であって難しくはないのです。

良い所は自分でどんどんベタ褒めして認めて行くだけのことです。

 

自分の認めることが現実を作り上げているので、人の評価を待つ必要もないのです。

ところで欠点と思えるところですが、受け入れるだけにして敢えて直そうと思わないことです。それがあるから長所が生きることもあるからです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です