1年後をイメージ

 

1年後をイメージするとはある意味、いま行っている先を見つめることですが、日々の積み重ねてあってそこへたどり着けるのであって、

先のことよりも日々何をやっていくのか、プロセスが私には超重要だと思いました。

 

ともかく記事と動画をひたすら書き撮っていくことが全てのような気がします。いまはこれをやるために生きているぐらいに思っています。

1年後何をやっているのかは思いもつかないことをやっている可能性が大きいように思います。

 

そこを想像をふくらませ知恵を絞ってでも描くことがいま必要かもしれません。本を出版する企画を立てているかも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です