自分の世界の広さは心の広さで決まる

 

自分にできないことは、それができる人に頼むことです。

私は何もかも自分でやるタイプの人間でした。しかしどんなに頑張っても自分1人がやれることは、たかが知れてることに気づきました。

 

そして人の力を借りることで何倍ものことができることも知りました。

さらに自分の世界というものは、すべての人は自分でもあるというとらえ方をすれば無限に広がります。

 

そのためには心のほうをまず広げる必要があるということです。寛容さや包容力、許容量の大きい人間になれるかどうかです。

自分という枠を広げ、その枠も取っ払っていけるほどの高い視点で物事をとらえられるかです。いつもそれを試されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です