運命は志あるものを導く

志をもつといっても、大それたことをいだくことだけでないと思います。

今日一日、人の話をじっくり聞くことにしようとか、仕事の行き帰りはいつもと違う道を選んでみようということからでもありです。

 

もし自分にできることで何か決め事をして、それを確実に実行する習慣ができていなければそこからやっていけばいいのです。

自分との約束をきちんと果たすことでもあり、これを繰り返すだけでも自信が格段につきます。

 

志をもつ生き方というのは、自分の人生をいきることでもあります。

それは仕事場あるいは生活の場でうまく事が運ばなかった場合に他人や状況、環境のせいに一切せず、その原因は自分にあるという生き方です。

 

言い訳をしない生き方であり、自分の可能性を認める生き方なのです。

原因を自分に置くということは、自分の行ったことだけでなく考え方やとらえ方、在り方までを検証し、改めるべきところは大胆に変えていくという、自分を変えることをいとわない柔軟性をもつことでもあると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です