与える事によって豊かになる

豊かさというのは、得ようとするものではなく与えることで増えていくものではないかと思います。

だから知識や経験、財産などはほんとは与えることによってのみ、益々豊かになっていくものではないかと思うのです。

 

人はなぜ貧しいのか、出し惜しみをしたり奪おうとするからではないでしょうか。

そのような貧しい心が、貧しい現実を引き寄せてしまうのではないかと思います。

 

人間の能力というものも本来、豊かであって無限の可能性を秘めていますが、それが直に目には見えないので実感できないものです。

しかし外に表すことで、つまり人に与えるという行為によってその豊かさが引き出され目に見える形で見せてくれるのだと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です