私は自分の人生の主人公です

私は本当の意味で自分に責任をもつことほど、自分を奮い立たせ謙虚にさせるものを他に知りません。

言い訳をしたり弱気になるのも自ら責任を放棄していることに気づけば、もっと強く生きなくちゃと思わずにはおれないと思います。

 

自分の人生をいきるとは、物語の主人公が自分であることを自覚し、何をしたいのかどんな冒険をしたいのか人生の目標を定め、それに向かって歩み続けることでした。

自分がその一歩を踏み出さなければ、自分の人生はいつまでも始まらないということです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です