流れに任せて正解でした

 

取り越し苦労はしなくなりましたが、もちろん先を見越して手を打つことは積極的に行っています。

例えば人にものを頼む場合は早めに日にちや内容などを伝え打診は必ずします。間際で頼んだりすると、みんな忙しいのでほとんどは断られてしまいます。

 

ですので、常に先のことを考えていま出来ることは確実にやって行き、後は流れに任せるということです。

だから、その時になってもあまりやることがなく確認するだけで済みます。

 

人に頼んだ場合はその人はそのつもりになっているのでよく動いていただけます。

もし予期しないことが起きたらどうしたらいいでしょうか。少なくともその起きたことに抵抗しないようにすることです。そのまま受け入れて次に生かすことを考えればいいのです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です