こうなりたいと思う自分にいま、なる

 

やり続けることが大事だとわかったのですが、なぜ今までそれができていなかったのかを考えてみました。

ある一つのことをやっていても壁にぶつかったりすると、ほかのことを考えそっちのほうがいいのではないかと思って、やっていることを途中でやめてしまう。

 

熱しやすく冷めやすい性格もあって、そうやって次々とほかのことをやり始めるというパターンだったように思います。

理想はやり通す意志の強さを求めながら、実際には反対のことを行っていたことがわかりました。

やり続ける行動の中にしか、積み重ねの真の意味は学べないことがいまようやく理解できたのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です