人は見ないし読まない

 

ネット上にどんな有益な情報を載せても、人はまず読まない、読んだとしても信じない、信じたとしてもその通りに行動しないとよく言われています。

自分のことを振り返ってみれば確かにその通りだとわかります。

人の言うことを信じない心のブロックがあったり、予備知識がないために気づかず自分に関係ないと思って無視したりするものです。

 

でも、本当に有益な情報だということがわかると、もっと詳しく知りたくなって、場合によってはお金や労力も惜しまず、時間をかけてでも手に入れようとするのです。

だから伝える側の務めとしては、手を変え品を変え何としてでもその価値が伝わるように、あらゆる努力が求められるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です