投資と消費の違いに気づく

 

値段だけを見て高いとか安いとかは言えないということ。

自分はいま、投資をしようとしているのか、または消費にお金を使おうとしているのか。

金額そのものよりも何に使おうとしているのかを考えて、どうするかを決める。

それが肝心だということです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です