6ヶ月記事を書き続けたら‥!

先日の台風で
店の看板がこわれてしまいました。

散らばっていた破片の
片付けをしているとき、
ふと前にも台風で
パネルをこわしたことを思い出し、

何だ、ぜんぜん学んでいない。
ふだん、こうしたことにも
気づけないほど余裕のない
自分に気づくのでした。

片付けをすませてから、
前々からやりたかった
予告看板を取り付けました。

白地に黒のスミで書いた
「地元産 新鮮やさい」
の立て看板です。

すぐ前の道路では
車がビュンビュン通りすぎるのを
肌で感じながらの作業でした。

次に、届いたばかりのゴボウを
どうしたら一人でも多くのお客様に
買ってもらえるだろうかと思い、
店頭の目立つところに
移動してみました。
手書きのポップを商品の前に
はることも忘れませんでした。

お客様になんども来てもらうには、
つねづね、こうした細かい
小さな作業が大事だ
ということは
前々から知っていたし、
こうした作業の積み重ねが
大事だというのもわかっていた。
ただやろうとせず、
気持ちが向かずに
行動しないだけなのでした。

大きなことを
一度にやろうとすると
大変ですが、
ほんの小さなことなら
どんなことでも
誰にでもできます。

いろいろと試したり
工夫してみることで
楽しみながら
続けて行くこと。

それをやらないと
気がすまない、
何か落ち着かない
というレベルになるま
で繰り返し続ける‥
ただそれだけのことなのです。

いま取り組んでいる
ネットビジネスの勉強
もまったく同じことで、
積み重ねる根気
がいま必要なだけです。

結果は
6ケ月先で
待っているのだから、
あせることもなく
タンタンとやるべきで
やって行くだけでよい。

自分にとって、
いまが
時間とお金、労力を全力で
投資するときだと言い聞かせる日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です