「選択を尊重」タグアーカイブ

人はそれぞれだと悟ること

人はそれぞれ、自分のやりたいようにして生きている。

そのことに、つくづく感じ入っています。

 

それはどういう意味かと言いますと、

例えば私は添加物の入った食べ物は、極力口にしないように心がけています。

ところがいちばん身近な家族の中にあっても、添加物の入った食べ物を買って食べています。

添加物の害については、これまで言って来たことなので、今さら改めて言うつもりはありません。

そして相手のどんな選択も尊重するようになった自分に気づくのです。

 

自分がどんなにいいことを知り、学んだことでも、それがそのままほかの人にとって、いいことだとは限らないからです。

結局、人は自分が良かれと思うことしか受け入れられないということに
やっと気がついたということです。

たとえ、どんないい話であっても、その人にそれを受け容れるだけの準備ができていなければ、なんの役にも立たないことです。

 

人の問題に関心をもつとしても、決して深入りしてはならないということ
です。

当たり前のことですが、その人の問題は、その人自身にしか解決できないということです。

他人はその人の、その選択を尊重しなければいけないのです。

 

それよりも自分にできることは、自分の問題にもっと目を向けることであり、それに専念することだけなのです。

人の問題に関心はもつとしても、少しは参考にしてもらえればいいや、
ぐらいの気持ちで情報を伝えれば、ちょうどいいのです。