「理解」タグアーカイブ

困ったことに、どう対処するのか

自分が「困った状況にある」ということを別の言葉で言い換えると自分が「そのままでいることができず、何かせずにはいられなくなってしまった!」といえます。

そのとき、その困ったことをどうとらえるのか、がその後の人生を決める大きな分かれ道にはいっていきます。

 

まず困ったことの原因は、どこにあると思うのか?の分かれ道です。
続きを読む 困ったことに、どう対処するのか

心に刻む3つのこと

心に刻む3つのこと

当面、この3つをクリアすることに力を入れるだけで、その後に大きな違いが
生まれるような気がします。

やる前に考えるクセをまず断ち切ること。必要な時には自ずと思考も働くので、
敢えて考えることもない。

次に自分にとってなぜ、その目標達成が重要なのか?その理由を頭に刻み込む
ことで半ば達成したも同然。

内からこみ上げてくる願望は、その現実化の前触れであり、実現するか否かの
問題ではなく、それを判断したり評価するのは無意味だと知る。

望むことだけに注意を向け、常に望む結果のさらに先を意識して思考する習慣
を身につけるのみです。

信頼することの力を実感

信頼することの力を実感

1人で出張販売に出かけましたが、現地で手伝ってくれる方が2人現れて大変
助かりました。最近、困るようなことがほとんどなくなったような気がします。

お店のほうもパートさんたちが十分に動いてもらえて自分のすることが少なく
なり、時々の相談事にもじっくり耳を傾けることができて有り難いことです。

見渡せばもう十分信頼していい環境下にあることに気づきます。結局は自分の
態度如何だったということをつくづく思い知るのでした。

その都度その都度、浮かんでくる不安などを振り払って相手を信頼する方向へ
シフトしながら仕事を進めて行った結果が今の現状だったのです。

半信半疑なところが自分にあったのも事実ですが、しかし今の生き方を確信し
ていい時期に来ていること。後はそれを自分が認めるだけでよかったのです。

サイトを見やすくわかりやすいものに

サイトを見やすくわかりやすいものに

私の力をどう活用して行くのか?と絶えず問いながら意識してやっているのか?

自分のもつ力をムダに費やすことも生かすこともすべては自分次第だと改めて
感じています。

やっていることに心を入れてやること。例えばブログを書いているのならその
一言一句に自分の気持ちを込めて書いて行く。

本を読んでいるのならその文章を通して作者の思いを感じ取ったり意図をくみ
取るようにして読んでみる。

何か作業をしているならその一つ一つの作業に細心の注意を向けながら心を込
めて行うようにする。

自分の力を無に帰すような行為、例えば無意識にやったり、いい加減な気持ち
で取り組むようなことは決してやらないことが肝心だということです。

私の力を最大限、生かすには、目の前のことに自分が全力で取り組めるように
そのお膳立てを周到に行うことだ!ということがわかりかけて来ました。

1日1食体験記13~少量の昼食で乗り切る

1日1食体験記1317~少量の昼食で乗り切る

ほぼ以前の1日2食の形に戻しましたが、わずかでも1日1食の体験を経た
後なので2食は通過点としてとらえています。

これまでは食べるのが当たり前でしたが、今はいずれ食べなくて大丈夫だと
思って食べているのです。

いつでも食べないことを選べる自由を持ちながら食べていると、かえって
食べものというものが尊く有り難いものに思えます。

前よりも食べることを楽しめるようにもなり、1日1食に向けてじっくり
歩んで行くプロセスととらえており、何のこだわりもないのです。

食べなくても生きて行っている人たちの存在が大きな支えになっています。
1日1食でも、食べなくてもいいんだとわかり、とても楽になったのです。