「手応え」タグアーカイブ

知っていることと実際やってみること

この知っていることと、やってみることの違いは、いろんな場面で言えるように思いました。

YOUTUBEにある動画を見たり、アップロードする方法は知っていても実際に動画を自分で撮りアップロードしてはじめて、その面白みもわかったのです。

 

これは単にノウハウを知っている場合と、それを実地にやってみた場合とでは受ける印象も自分の成長度も天と地ほどの違いがあるのと同じでした。

知ってる段階だけでは、まだそのものの価値はわかっていず自分の身にもなっていない状態で、次のやってみる段階に踏み込む必要があります。

 

失敗したり痛い目にあって、その難しさや深さを知り手応えを感じてそのものの価値も実感できたりするものです。

私もはじめてネットビジネスに出合ってから、いろいろと調べてやり方や成功した人の話を聞いたりして、稼げることを知りました。

 

しかし実際に時間と労力とお金を費やしてやってみると、当初の見方や知識の浅かったことがわかり、どうすればいいのかを少しずつ理解し始めたところです。

 

 

毎日、動画をアップロード

 

自分の決めたことを意識的にやっていると、いま生きているという手応えを感じる時があります。

例えば、夜のウォーキングをしている時は、一歩一歩進むたびに目の前の景色が変わるのを、暗いこともあり肌で感じるのです。

 

逆にやらされていることであったり無意識にやっている時は、無感覚でやっていたことにも気づくのです。

きっちり思う通りに進まないほうが多いですが、意識が働いているとそこを何とかしようという気持ちにもなります。

 

自分のことをいつも自覚出来ていることにもつながるので、自分が決めたことを直実に行うことはとても大事なことだと思うのです。