「悩み」タグアーカイブ

私の生涯の友

クラシック音楽が私の生涯の友

辛いときや厳しいときに、出会った「救いの手」に特別の思いを持つのは
自然なことですが、私の場合それがクラシック音楽だったということです。

それにしても、人はどんなに悩みどんな辛い目にあったとしても好きなも
の、あるいは気がまぎれるものさえあれば、それに耐えていけるものであ
るということを自分史を書いていて改めて知りました。

また自分の過去をじっくりと振り返って見つめてみてはじめて、その当時
の悩んでいたことや辛いと思っていたことのほとんどが、実はそんなに大
したことではなかったということもわかります。

悩んでいるあなたへ

あなたはひょっとして
自分はなんでこんな目にあわないといけないの?
って思っていないですか?

それって自分は被害者だと思っていることです。
しかし、
ほんとうは被害者も加害者もいないというのが真実で、

その悩みは周りとは一切関係なく自分が作り上げた
問題だとしたら‥
そのことに気づいて欲しいです。

たとえ相手の人が何を言ったとしても、
どんなことをしたとしても、
あなたにとってどうでもいいことです。

あなたのとらえ方にこそ問題があって
でも実際のところ、
あなたがそれを作らなければ、
問題なんてどこにも存在していないのです。

なぜ自分は悩んでいるのか、
その実態に気づいて欲しいです。

なぜ、それがいけないんですか。
何かにとらわれていませんか。

もしかして、まわりの人や状況のせいにしていませんか。
あなたは自分以外の人やものに責任を押しつけていませんか。

ほんとうは、どうあって欲しいのですか。
何が望みなのですか。
それはそんなに重要なことですか。
もっとほかに大事なことはないですか。

今日、明日の命しかないとして、それでも悩んでいますか。
それが解決したら全てがハッピーですか。

実はその悩んでいることって歓迎すべきことかもしれません。
もっと強くなれっていうメッセージなのかもしれません。

それは5年後、10年後も悩むことですか。
もし魔法が使えるとしたら、どうしたいですか。

ほかに心配事はないですか。
一番最悪なことって何ですか。

それは命にかかわることですか。
一生悩み続ける気はありますか。

10年先の自分が目の前にいたら、
あなたに何と言うと思いますか。

あなたは何と答えますか?
自分は何に悩んでいるのか。

なぜ?と問うこと

一つお聞きしたいです。
「もし、どんなことでも実現できるとしたら
あなたは、どんな人生を送りたいですか?」

この問いによって、
より自分自身を知ることができます。

この問いに対する私の答えは、
人々の悩みを根本から解決する
お手伝いをすることで、
その人の望む人生に変えていく
強力なサポート役であることです。

もしあなたに
何か悩みがあるようでしたら、
次のようなシミュレーションに
答えてみてください。

自分はいま、どういうことについて
悩んでいるのだろうか?

なぜそのことで悩んでしまうのだろうか?

その自分の答えを聞きながら、
そのときのネガティブな感情も
十分に受けとめるようにします。

こうしてその悩みの全貌をまず
明らかにしていきます。

それからその悩みの原因について探ります。

原因にはさらに奥の原因があるので、
それを一つずつたどって行きます。

そうすることで、
より根本的な原因に行き着きます。

最終的な原因が絞れたら、
その原因を解消できる方法や
改善する方法をいくつか考えます。

その中から実現できそうなものを選んで、
それをやってみることを決めます。

そしてやってみてどうだったか、
時間をかけ実際にやった結果を
一つ一つ見ていきます。

人との比較や思い込みなどを
手放していくことで、
ほとんどの悩みは消えていくものです。

かつての自分がまさしくそうでした。

いろいろと悩みをかかえて、
まるで悩むために生まれてきたような人は、
一度自分としっかり向き合い、

悩んでいる自分に「なぜ?」という問いを
何度も発することです。
変化を起こしてみてください。