「平凡」タグアーカイブ

幸せは、いまここに

幸せでないときなど、本当はなかったのです。
当たり前のことの中にこそ、幸せが満ちていました。

朝4時過ぎに起きられたこと、
いつものようにパンの作業を今日もやれたこと、
朝食を今朝も美味しくいただけたこと、

寒けりゃストープを点けて温まることができ、
また出すものは出せてスッキリできたこと、

こうしていまも生かされていることに
不思議な思いと共に
有りがたい気持ちが湧き上がります。

毎日、平凡な日常の中、平凡に過ごせること、
このことが一番の幸せであることに
少しずつわかりかけて来たように思います。

もし仮に非日常なことが起こったとしても
動じることなく冷静に受けとめ、
対処できるこころが
養われつつあるように思うのです。

偉大さに気づく能力も偉大な行為です

偉大なことには自分は全く無縁だと思っていましたが、でも至るところで偉大なものが日常を支えていることに気づきました。

平凡さと偉大さは紙一重だったのです。だから凡人の私もそこを行き来できる存在のはずです。

 

現に身の回りに見渡しただけでも偉大さがあふれています。ただそれに気がつくかどうかだけの問題です。

身近で最も偉大さを示しているのが身体ではないでしょうか。60兆とも100兆とも言われる細胞一つを取ってみてもその働きは奇跡とも思えるほどです。

 

また人間が造り出したものにも自然から授かった能力の偉大さが凝縮されているといえます。

あれこれと思い悩むことも時には必要ですが、自分が様々な偉大さに囲まれ育まれていることを思えば、どんな悩みも些細で取るに足りないものだとわかります。