「寛容さ」タグアーカイブ

自分の世界の広さは心の広さで決まる

自分の世界の広さは心の広さで決まる

自分にできないことは、それができる人に頼むことです。

私は何もかも自分でやるタイプの人間でした。しかしどんなに頑張っても
自分1人がやれることは、たかが知れてることに気づきました。

そして人の力を借りることで何倍ものことができることも知りました。

さらに自分の世界というものは、すべての人は自分でもあるというとらえ
方をすれば無限に広がります。

そのためには心のほうをまず広げる必要があるということです。寛容さや
包容力、許容量の大きい人間になれるかどうかです。

自分という枠を広げ、その枠も取っ払っていけるほどの高い視点で物事を
とらえられるかです。いつもそれを試されています。

なかなか人は通じないもの

なかなか人は通じないもの

どうしても通じないことを承知で、それでも分かり合える努力をすることに
大きな意味があるように思います。

それは決して骨折り損をすすめているのではなく、その努力を傾ける過程で
得るものがあまりに多いということです。

もっと相手に関心をもつ必要もあり、相手にも考えさせるきっかけを与える
ことにもなります。

仮に何も成果がなかったとしても以前と比べればお互いを隔てる壁は相当低
くなっているはずです。

また自分の寛容さを養う上でも意に反した行動をする人というのは自己成長
にとってむしろ歓迎すべき存在かもしれません。