「実感」タグアーカイブ

望んでいることを好きなことに

望んでいることを好きなことに

望みを実現するのはどんな時かを考えればまた見えてくるものがあります。そこには
何としてでも実現したいという強烈な思いがあり、好きとか好きでないとかを越えた
レベルにいることは確かです。

望んでいることを現実化する原動力は、自分の内の熱い思いから発していることが
わかりました。理屈ではなく本当に実現させたいのか、そうでないかのかを自分に聞
けば自ずと答えが返って来ました。曖昧なのです。

まずはきっかけの糸口として、ともかくそれが好きなんだと思いながら、やり続けて
みるのもひとつの手だと思います。やって行く中で望むだけでなく何が何でも実現さ
せたいという段階にまで行くかどうかを見定めたいと思うのです。

あるがままを愛する

あるがままを愛する

今この瞬間にフォーカスして、そこにいると安らぎや充足感を感じると同時に
ここに『全て』があるように思えるのです。

あらゆる迷いや不足、不満などが一気に消え去り、心は満たされていることに
気づきます。心身ともに癒され、何者でもない私に気づくのです。

それは真実の私に一番近いもので、私という宇宙にはあらゆる全てのものが在
るという感覚でもあります。

雲をつかむような取り留めのない話になってしまいましたが、心を空にして試し
ていただければ何となくわかっていただけるかと思います。

思いが私の現実をつくる

思いが私の現実をつくる

私がことさら言うまでもなく、人は「自分が考えている通りの人生を生きている」
とこれまでずっと言われて来たことです。

そして知識としてでなく実感として、それは真実だと理解し始めたところです。
それまで私は往々にして望まないことばかりを考えていたように思います。

そういう望まないことを現実化して来た間違った考え方に気づき、改めることが
出来たことは幸いでした。

最終的には望むことや望まないこと、好きなこと好きでないこと、良いこと良く
ないことなどを越え、全てをあるがままに愛せる自分でありたいと思います。

それまでは望むことや好きなこと、良いことだけを考え、それらに囲まれた生活
を存分に楽しめばいいと思うのです。

信頼することの力を実感

信頼することの力を実感

1人で出張販売に出かけましたが、現地で手伝ってくれる方が2人現れて大変
助かりました。最近、困るようなことがほとんどなくなったような気がします。

お店のほうもパートさんたちが十分に動いてもらえて自分のすることが少なく
なり、時々の相談事にもじっくり耳を傾けることができて有り難いことです。

見渡せばもう十分信頼していい環境下にあることに気づきます。結局は自分の
態度如何だったということをつくづく思い知るのでした。

その都度その都度、浮かんでくる不安などを振り払って相手を信頼する方向へ
シフトしながら仕事を進めて行った結果が今の現状だったのです。

半信半疑なところが自分にあったのも事実ですが、しかし今の生き方を確信し
ていい時期に来ていること。後はそれを自分が認めるだけでよかったのです。

いつも他と関係しながら生きている

いつも他と関係しながら生きている

いつも考えていたり注意を向けているものに、自分の貴重なエネルギーを
注ぎ込んでいることに気づかず無意識にやっていたことを、最近は意識する
ようになりました。

これまで目の前のことにあまり注意を向けないで、過去や先のことなど、
ここにないことに意識が向いて望まない結果を引き起こしていたのです。

もちろん理想を描いたり過去を省みるのは有益なことですが、いまやって
いることをおろそかにして、あと先を考えるのは止そうと思ったのです。

しかし、これがなかなか難しいのも事実で根気よくやって行く以外に方法
はなさそうです。

どれだけ今まで力をムダにして来たのかがわかったからこそ、こうして今
1つの方向に意識を向けるように訓練するようになりました。

例えばブログの記事を書くなら、それに集中しさえすればいくらでも書ける
ことがわかりました。

それをあれこれと、あることないことを考えるから書けなくなっていただけ
だったのです。

何をやっても出来ないのは、意識をそれに向け続けること、つまり集中する
ことの偉大な力を知らないだけなのです。

今ようやく、そのことがわかりかけて来たところです。