「創造」タグアーカイブ

成功にふさわしい人をめざす

成功について語るのであれば、
まず自分が
どのような価値観をもっているのか?
それを明確にする必要がありました。

私にとって最も価値あることは、
自分のできることで
人に役立つことをどれだけやれたのか。
人に喜ばれ
役立つ人間にどれだけなれたか。

また自分が
どれだけ人の身になって
物事に取り組めたか。
それらに大きな価値をおいています。

そして
その根底にあるのは、
自分の能力を
最大限に生かしたい
という思いがあります。

生かせる能力としては、
ものづくり、
メカニズムの解明、
新しいことの挑戦、
自己開発などの面です。

とくに
創造と成長への探求
が最大の関心事でした。

これらをどのようにして
人に役立て、形に表していくかが、
これからの重要課題だと
受けとめています。

結果を想定し、実験をはじめる

結果を想定し、実験をはじめる

自分の生活を含めてこの世界で起こるすべてのことは、自分が創り続けていることを完全に腑に
落ちていれば、世界で起きているあらゆることを自分ごととして受け留められるし、また何か手を
打つ必要があると思えばためらわずに行えると思うのです。

しかし実際は自分と世界で起こることは全く別だと考えて生きており、世界で起こる出来事は他人
ごととして受け留めてしまって傍観したり裁いたり、あるいは自分にはどうしようもないこととして
見過ごしているのが現状です。

本当のところ、世界と自分とは別なのか?それとも密接に関係しているのか?

いつ頃からそう思ったのか定かでありませんが、世界の中に自分という人間がポツンといるだけで、
そんな自分にできることは大したことがないという誤った考え方で生きて来たように思います。

それが大きな間違いだということに気づき、今では自分の中に世界というものを創り上げている
ことを認識できるようになり日々実感していましたが、それを完全に腑に落とすところまでは至って
いませんでした。

かと言って今の私にはどうすることもできず、ただその時が来なければそれは為し得ないという
ことだけは徐々にわかるようになりました。

5年後の「理想的な場面」を想像して、それを創造するのはほかの誰でもなく自分だということ
でした。すべての出来事は全く自分次第であることがわかるのです。それを実験して試す場が、
この人生だと思うのです。