「アウトプット」タグアーカイブ

スーパーフリーエージェントスタイル

与沢さんの「スーパーフリーエージェントスタイル」を読み進めました。実績を出した人だからこそ語れる、地に足の着いた内容で、とても勇気付けられました。

特に興味深かったところは、どのようにすれば成功できるのかについてでした。自分にもできることがいくつもあって、ぜひ取り入れてみたくなりました。

例えば、今あるものにフォーカスするということ。今すぐできる簡単なことを積み重ねるということ。行動で自分に暗示をかけること。リーディングでは構造を分析するということ。目次は暗記すること。メモを取らずに記憶するということ。

また、やること以上にやらないことを決めるということ。私の場合、ウェブサイトに直結しないことはやらない!などです。成功のノウハウや成功マインドの極意に関することが印象的でした。

イメージできる文章を書く

イメージできる文章を書く

常に目的の情景をイメージしてみること、次にそこに至るまでの過程を
イメージしてみることでイメージ力が鍛えられということです。

急いでいる時はそれに近いことを行っていることに気づきます。

ただし焦りながらイメージしているので予期せぬことに出合うとすぐパ
ニックになってしまうのです。

予想される望ましくない状況の対処法を予め考えておけば、余裕が持て
るのでパニックにならずに済みます。

書く場合にも同じように、想定される出来事にどう対応するのか、そう
いうこともきちんと書いておくということでした。

初心にかえってみました

初心にかえってみました

何のために動画を撮っているのか? 人に役立ちたい、成長したい、人と
つながりたいということでした。

しかし動機がこれだけで、1000本以上撮ることをめざすには弱いよう
に思いました。

現にいまエネルギー不足に陥っていることからも明らかで、いまの課題が
見えてきました。

ただ伝達スキルを磨くことを前提に続けて行くことで、間違いなく自分自
身に力が付くことだけは確かだと言えます。

豊かになろうという思い

豊かになろうという思い

アウトプットし続けることで結果的に豊かになって行くのかもしれませんが、
しかし積極的に豊かさを求めて行くことも流れを自ら作って行く上で欠かせ
ないように思います。

表現力の豊かさから、食べものの豊かさや心の豊かさ、自然環境やエネルギ
ーの豊かさ、豊かな想像力と創造力などを追い求めて行きたいと思うのです。

もともと豊かであることを思い出しさえすればいい訳ですが、望むことから
直実に手に入れて行くことからスタートすればいいので、まずは表現力を身
に付けることから私は始めました。

物事の意味は姿勢の中に

物事の意味は姿勢の中に

物事にどういう姿勢で臨むのかで、自分がその物事に意味を与えている
ということでした。

例えば先日、大きなイベントに出店しないかとある人から言われ、それ
を面倒なことだと思えば断ったであろうし、大変だけれども面白そうだ
と思ったから引き受けたのでした。

また、ある人に弁当の出品を依頼して、その返事に期待を寄せていれば
断られるとがっくり来たかもしれませんが、別にどちらでも良いという
姿勢であったので平気だったということです。

どうせ自分で意味を与えるなら、常に中立のものか気持ち良くいられる
意味を選択して与えたいと思うのです。