「アウトプット」タグアーカイブ

スーパーフリーエージェントスタイル

与沢さんの「スーパーフリーエージェントスタイル」を読み進めました。実績を出した人だからこそ語れる、地に足の着いた内容で、とても勇気付けられました。

特に興味深かったところは、どのようにすれば成功できるのかについてでした。自分にもできることがいくつもあって、ぜひ取り入れてみたくなりました。

例えば、今あるものにフォーカスするということ。今すぐできる簡単なことを積み重ねるということ。行動で自分に暗示をかけること。リーディングでは構造を分析するということ。目次は暗記すること。メモを取らずに記憶するということ。

また、やること以上にやらないことを決めるということ。私の場合、ウェブサイトに直結しないことはやらない!などです。成功のノウハウや成功マインドの極意に関することが印象的でした。

イメージできる文章を書く

 

常に目的の情景をイメージしてみること、次にそこに至るまでの過程をイメージしてみることでイメージ力が鍛えられということです。

急いでいる時はそれに近いことを行っていることに気づきます。

 

ただし焦りながらイメージしているので予期せぬことに出合うとすぐパニックになってしまうのです。

予想される望ましくない状況の対処法を予め考えておけば、余裕が持てるのでパニックにならずに済みます。

 

書く場合にも同じように、想定される出来事にどう対応するのか、そういうこともきちんと書いておくということでした。

 

 

初心にかえってみました

何のために動画を撮っているのか? 人に役立ちたい、成長したい、人とつながりたいということでした。

しかし動機がこれだけで、1000本以上撮ることをめざすには弱いように思いました。

 

現にいまエネルギー不足に陥っていることからも明らかで、いまの課題が見えてきました。

ただ伝達スキルを磨くことを前提に続けて行くことで、間違いなく自分自身に力が付くことだけは確かだと言えます。

 

 

豊かになろうという思い

アウトプットし続けることで結果的に豊かになって行くのかもしれませんが、しかし積極的に豊かさを求めて行くことも流れを自ら作って行く上で欠かせないように思います。

 

表現力の豊かさから、食べものの豊かさや心の豊かさ、自然環境やエネルギーの豊かさ、豊かな想像力と創造力などを追い求めて行きたいと思うのです。

 

もともと豊かであることを思い出しさえすればいい訳ですが、望むことから直実に手に入れて行くことからスタートすればいいので、まずは表現力を身に付けることから私は始めました。

 

 

物事の意味は姿勢の中に

物事にどういう姿勢で臨むのかで、自分がその物事に意味を与えているということでした。

例えば先日、大きなイベントに出店しないかとある人から言われ、それを面倒なことだと思えば断ったであろうし、大変だけれども面白そうだと思ったから引き受けたのでした。

 

また、ある人に弁当の出品を依頼して、その返事に期待を寄せていれば断られるとがっくり来たかもしれませんが、別にどちらでも良いという姿勢であったので平気だったということです。

どうせ自分で意味を与えるなら、常に中立のものか気持ち良くいられる意味を選択して与えたいと思うのです。

 

 

成功した人はすべて努力している

でもよく考えてみると、人は誰もが努力しているということです。問題はその努力の仕方でした。

行き当たりばったりに努力をしていたり、間違った方向に努力していればいつまでも経っても成果は出ないのは当然です。

 

私もノウハウさえ手に出来ればそれだけで成功できると思い込み、ノウハウを得ることに一生懸命になっていた時期がありました。

たくさんのノウハウを手に入れたものの持っているだけで満足し、それを生かす努力はして来なかったのです。だから結果は得られなかったのです。

 

やることを絞ってそれを積み上げて行って特化して行くことが大事でした。

ノウハウは、それを実践して検証し続けて行ってはじめて生きて来るということです。

 

いま私がやっているのがまさにそれです。サイトを立ち上げ、記事をこうして投稿し続けて行ってサイトの価値を高める努力を行っているのです。

 

 

人生が変わりました

 

見た目の状況は以前と変わらないですが、ある意味で私はもうすでに成功しているようなものです。

1日の自分が決めたやるべきことだけは確実にこなすことで、先の紆余曲折や成長、発展は当然あるとしても今だけ見れば成功を手にしているのです。

 

やり続けることの力を知り、これからもっと私の人生は変わって行くであろうと思うのです。

こんな私でもここまで来られたのですから、誰もが出来ることでもあると思っておりこれからも書き続けて行きます。

 

 

秘訣は静かな時を持つこと

 

動画を撮り続けたり、決めたことを行えるのも、心と体のフォローが大事だとつくづく思うのです。

成功した人たちというのは、むしろ心と体の管理に長けていた人たちだったと言えるような気がします。

 

特に、心にゆとりと平静さを保ち続ける努力は、何かを成し遂げる上で不可欠のように思います。

要は心と体、静と動、あるいはインプットとアウトプットなど、それぞれのバランスを上手く取っていくことでした。