「自分を磨く」カテゴリーアーカイブ

人は人によって磨かれる

何をやりたいのだろうか?

 

押さえておくべきことは、お金を稼ぐことが最終目標ではないということでした。

必要な収入を得ることは最終目標を達成するための途中経過の一つにしか過ぎないことです。

この世の中で生きていく上で必要不可欠なものとそうでないものとがあり、人間が作ったものの大部分はさまざまな悩みを解消するためのものです。

 

必要でなくてもその便利さや快適さ、カッコ良さに惹かれそれが欲しくなります。

しかしお金がなければ欲しいものは手に入りません。それを得るため、お金を稼ぐために多くの時間や労力をかけます。

 

また楽(ラク)したい、もてたいという欲が次々と現れますので、ほしいものと必要なものとの区別もつかなくなり、それらが簡単に手に入らないことで悩みます。

ある意味では悩みを解消するために、社会も人生も成り立っているようにも見えて来ます。

 

そして自分が望む通りに生きるのが困難な社会だからこそ、生きようという意欲も出てくるのかもしれません。

しかし、取り組むべきことは目先の解決だけでなく、その人がほんとは何をやりたいのだろうか?

その視点に立った解決策を提供することが仕掛ける側の務めだと思うのです。

 

 

3ヶ月記事を書き続けたら‥!

先日の台風で
店の看板がこわれてしまいました。

散らばっていた破片の
片付けをしているとき、
ふと前にも台風で
パネルをこわしたことを思い出し、

何だ、ぜんぜん学んでないじゃん。
ふだん、こうしたことにも
気づけないほど余裕のない
自分に気づく。

片付けをすませてから、
前々からやりたかった
予告看板を取り付けました。

白地に黒のスミで書いてもらった
「地元産 新鮮やさい」
の立て看板です。

すぐ前の道路で
車がビュンビュン通りすぎるのを
肌で感じながらの作業でした。

次に、届いたばかりのゴボウを
どうしたら一人でも多くのお客様に
買ってもらえるだろうかと、
店頭の目立つところに
移動してみました。
手書きの説明書きを前に
はることも忘れずに。

お客様になんども来てもらうには、
つねづねこうした細かい
小さな作業が大事だ
ということは
前から知っていることで、
こうした作業の積み重ねが
大事だというのもわかっていた。
ただやろうとしないだけ、
気持ちが向かず
行動しないだけなのです。

大きなことを
一度にやろうとすると
大変ですが、
ほんの小さなことなら
どんなことでも
誰でもできます。

いろいろと試したり
工夫してみることで
楽しみながら
続けて行くこと。

それをやらないと
気がすまない、
何か落ち着かない
というレベルになるま
で繰り返し続ける‥
ただそれだけのことです。

いま取り組んでいる
ネットビジネスの勉強
もまったく同じことで、
積み重ねる根気
がいま必要なだけです。

結果は
3ケ月先で
待っているのだから、
あせることもなく
タンタンとやるべきことを
やって行くだけでよい。

自分にとって、
いまが
時間とお金、労力を
全力で
投資するときです。

6ヶ月記事を書き続けたら‥!

先日の台風で
店の看板がこわれてしまいました。

散らばっていた破片の
片付けをしているとき、
ふと前にも台風で
パネルをこわしたことを思い出し、

何だ、ぜんぜん学んでいない。
ふだん、こうしたことにも
気づけないほど余裕のない
自分に気づくのでした。

片付けをすませてから、
前々からやりたかった
予告看板を取り付けました。

白地に黒のスミで書いた
「地元産 新鮮やさい」
の立て看板です。

すぐ前の道路では
車がビュンビュン通りすぎるのを
肌で感じながらの作業でした。

次に、届いたばかりのゴボウを
どうしたら一人でも多くのお客様に
買ってもらえるだろうかと思い、
店頭の目立つところに
移動してみました。
手書きのポップを商品の前に
はることも忘れませんでした。

お客様になんども来てもらうには、
つねづね、こうした細かい
小さな作業が大事だ
ということは
前々から知っていたし、
こうした作業の積み重ねが
大事だというのもわかっていた。
ただやろうとせず、
気持ちが向かずに
行動しないだけなのでした。

大きなことを
一度にやろうとすると
大変ですが、
ほんの小さなことなら
どんなことでも
誰にでもできます。

いろいろと試したり
工夫してみることで
楽しみながら
続けて行くこと。

それをやらないと
気がすまない、
何か落ち着かない
というレベルになるま
で繰り返し続ける‥
ただそれだけのことなのです。

いま取り組んでいる
ネットビジネスの勉強
もまったく同じことで、
積み重ねる根気
がいま必要なだけです。

結果は
6ケ月先で
待っているのだから、
あせることもなく
タンタンとやるべきで
やって行くだけでよい。

自分にとって、
いまが
時間とお金、労力を全力で
投資するときだと言い聞かせる日々です。

運を高める

あなたは、自分は運がいいと思いますか?
あるいは、自分は運が悪い方だと思いますか?

こう聞かれてどう答えられますか?

私は今なら、はっきりとこう言えます。
「自分は運がいいです」と。

しかし、8年前までの私なら
「自分は運が悪い方です」と
きっぱり答えていたと思います。

自分でもなんで変わったのだろうと
思い返してみますと
そのきっかけがありました。

それまでの私は
何か問題が起こった時、
自分は悪くない。
と、いつも
周りの人たちに責任を転嫁していた
自分だったことです。

そのことにようやく気づいたのが
8年前のことです。
それから
私の考え方が変わり始めました。

ちょうど8年前、
ひょんな事で直売所の代表を
引き受けました。
その頃の直売所の状況は
近隣に相次いで大きな直売所ができて
来客数の減少傾向が続いていました。

PR兼ねて外へ売りに行ったり
扱う品目を増やすように
生産者や各方面に働きかけたりと
とにかく夢中で動きまわっていました。

そうした結果、気づいたら
お客さんの減少も止んでいて
徐々にスタッフや生産者にも
活気が再び出てきました。

私はただ店の売上を上げるため
みんなの売上を伸ばすためだけに
行動しただけでしたが、
みんなから喜ばれ、また
好きでなかった人にも
信頼されていることを知り、
この体験に驚くと同時に
大きな喜びを感じました。

それ以来、信頼に応えようと
今日までやってきましたが
生産者の方も私が頼んだことは
できるだけ応えてくれるので
とても有り難いことだと思っています。

もちろん、トラブルや嫌なことも
起こったり合ったりしますが、
どんなことも
それが問題だとは思わなくなりました。

ほんとにいつも運がいいです。
出来事自体に、いい悪いはなく
運、不運というのは結局、
自分が決めていることだと言えます。
そう実感しています。

人生は百パーセント自分の思い込み
でできている!
というのを聞いたことがあります。
だったら、とにかく
「自分は運がいい」
と思い込んだ方が勝ちだと思いませんか?

知っただけでは結果は出ない

 

当たり前のことが、当たり前になっていないから、人は悩んだりします。

本を読んだり、人から話を聞いて新しい知識が得られたとしても
それを体験したわけでないので、それだけで結果を出そうとしても出せないわけです。

その学んだことを、できるものから実践してみることが一番ですが、仮にもし行動するのが難しかったり、実践の積み重ねが困難である場合にはどうするかです。

 

それを人に話してみたり、本やブログなどに書いたりすることで
新しい情報を得て理解が深まり、行動がやりやすくなります。

行動を繰り返す過程で、特に大事なことはわかった段階で満足しないことです。

その先もトレーニングをし続けることで、やがてそれは習慣となります。この段階になって、はじめて新しい結果が出せる状況になったことになります。

 

いま私はブログ更新の努力を続けています。毎回何を書くのか、その内容について考え練ったりするのが大変ですが、これは単にこの作業に慣れていないからです。

慣れるまで継続していかなければ、いつまで経っても力が付かないので、辛抱してやるしかないです。

人は経験したことからしか学べない!と言われます。本や人からは、学んで身につけるためのきっかけをもらっただけに過ぎないことがわかってくるのです。

 

得た貴重な知識を体得し体現できるまで、体を動かしコツコツと実践していく以外にはないわけです。

この意味を頭だけでなく全身で味わえれば必ず望む成果を手にすることができる!と信じています。共にやって行きましょう!