具体的取り組み

 

心身にこれ以上の毒素を取り入れないようにして、これまで取り込んでしまった望ましくないものについては、清める方向に舵を取るところまで理解できたように思います。

具体的にどのようにやっていくのかが見えてきません。かといって外に答えを求めても見つからないでしょう。

 

内側から何らかのメッセージを聞き取るように、ここは集中するときなのかもしれません。

次に問いが与えられました。自分の心身に対して、どんなことをして上げられるのでしょうか。

 

ひとつには、もっと成長したいという内なる声に耳を傾けます。黙想のとき、ほんとうの自分とつながれますように意識を切り替えます。

これぐらいはいいだろうという甘いささやきに聞く耳を持たず、必要のないものは口にしません。毎日、軽い運動を取り入れて心臓を鍛えます。

 

また対外的には、意に沿わない出来事をもれなく許します。すべてに対して例外なく、愛と優しさを持って接します。

努力目標としまして、エゴが語る言葉をことごとく放棄します。欲望に走ることをやめ、個人的な意思を手放します。