尿健康法 その後5

 

暑い日が続いたので先日、尿塗布する代わりに、出た尿をその都度、全部飲むようにしてみました。

合計すると500ml以上はあったと思いますが、すべて飲めました。

そしてその日、一日中、体調がすこぶるいい感じがしていました。

 

今では尿は塗るか、または飲むものであって、とてもトイレに捨てる気にはなれません。

それに常飲しているからかもしれませんが、尿が汚いものだとは到底、思えません。

 

かといって山田鷹夫さんが行われているような2時間以上かけて尿塗布する気にはなれません。

私の場合は一日一度だけの全身塗布です。

 

石鹸やシャンプーなどを使わずとも、肌はすべすべしています。

肌や頭のかゆみの原因は石鹸、シャンプーにあったと思っています。

 

そして毎朝、コップ一杯の尿を飲んで、飲み物にも尿を入れて飲むようにする。

たったこれだけのことで、快眠快便に恵まれています。

 

もし健康にすぐれない方がおられたら、試してみてください。

一週間あるいは三日間、毎朝尿を飲み、毎日尿塗布を行ってみることです。

 

それと一日三食とっておられたら、一日二食にしてみてください(一日二食の方は、一日一食に)。

食べ過ぎが原因で、体調不良になったり情緒不安定におちいったりするものです。

また食事の回数を減らした場合に、ぜひやっていただきたいことは、一口ごとに50回以上は噛むことです。

 

これまでの習慣を少しずつ変える努力を惜しまないでください。