尿健康法 その後3

 

今日で尿塗布と飲尿を徹底してから15日が経過しました。

この15日間、石鹸で洗ったりせず全身を尿を塗っただけなのに、髪や身体にかゆみなどがありません。

シャンプーを使っていたときには、3日も髪を洗わないとかゆみがあったりしていたのが嘘のようです。

それに尿を塗っていても、皮膚から変なニオイなどがいっさいしないことも驚きです。

 

また有難いことに、頭の抜け毛がほぼなくなりつつあります。

ほかに顕著なこととして、食べたものと出たものとの量を考えると、口に入れたものがほとんど排泄しているようです。

季節的なこともあるかもしれませんが、身体が浄化されているようで毎日の出る尿がとにかく多いです。

 

毎回、コーヒーなどの飲み物にも、出たての尿を少し入れて飲んでいますが、とてもマイルドな感じで気に入っています。

これまで尿をトイレに流してしまっていたことが、何て勿体ないことをしていたものだとつくづく思うのです。

自分の尿は全然、汚くはないこと、尿について本当のことがわかって、今はとても幸せな気分です。

 

日本や世界中にいる長寿の人たちは、口に出して言わないまでも、その多くは飲尿や尿塗布をひそかに実践しておられるのではないかと思います。

いくら身体に良いことであったとしても、それが常識に反したことならリスクをおかして誰が公言するでしょうか。

 

現状ではあり得ないことですが、もし仮にみんなが飲尿、尿塗布をやり出したら一体どうなるのか、と考えたりします。

社会や生活は確実に、いい方向へ大きく変わっていき、まず病人が激減することは間違いないように思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です