口ぐせ「夢を実現する」

 

今回の口ぐせは、「夢を実現する」です。

「夢を実現する」と言ったとき、どんな夢なのかという問いが浮かんできます。

 

いま流通しているほとんどの食べ物には食品添加物が使われ、薬漬けの食品であふれている現状を憂い、何とか変えたい思いがありました。

それで、安心して食べられる食べ物が流通する社会に生まれ変わった状況を想像しました。

 

それを描いながら「夢を実現する」をくり返していると、いつの間にか「夢は実現する」に変わっていました。

さらに「私の夢は実現する」「夢は叶う」というときもありました。

 

好ましい状況と好ましい言葉で自分を満たすことの意味が少しずつ見えてきたように思います。

望むことを言葉にしたり、頭に思い描いたり、こうして書くことで、、それが起こる可能性を増しているのです。

とにかく否定的な思いが入る余地をなくすことだけでも、望んだことが実現する確率は上がるということです。

 

また自分だけで実現しようとしなくても、夢は自然と叶うようになっているという心境になってきます。

まわりがその夢の実現に向けて、動き出すようになるものだと、その言葉は教えてくれていました。

私は夢を描き続け、言葉にし、そのために必要だと思うことをすべてやって行くだけでよかったのです。

とにかく、あきらめないでやり続けることだけだったのです。