自分との約束を守る

やろうと決めたことを確実にやる、ただそれだけで、
生活にゆとりと充実感がえられることを知りました。

これまで決めたことでも理由をつけてやらなかったことは、
もちろんたくさんありました。そして

やる必要性を感じ、やり続けたいと思っていたことでも、
たとえば1日1食の完全実施などのように、
それに踏み切れず、ジレンマを感じていました。

そんなときに、以前にも紹介しましたジム・ローンの
「規律は軽く、後悔は重い」
という言葉で、その一歩を踏み出すことができたのです。

自分との約束をしっかり守っていくことで、その行為が
強力な力となって自分をあと押ししてくれています。

そのときになって初めて、約束を守らず後悔することの
損失が大きかったことにも気づけたのです。

その損失とは、
先のばしする習慣や言い訳をするクセなどが身につくこと、
安易に楽な方向へ行きがちになることなど、
自分の価値を下げる行ないに終始することです。

自分の価値を上げるには、
自分との約束を確実に守っていくことが必要不可欠であり、
小さな約束からスタートすれば十分可能なことだったのです。