あるがままを愛する

あるがままを愛する

今この瞬間にフォーカスして、そこにいると安らぎや充足感を感じると同時に
ここに『全て』があるように思えるのです。

あらゆる迷いや不足、不満などが一気に消え去り、心は満たされていることに
気づきます。心身ともに癒され、何者でもない私に気づくのです。

それは真実の私に一番近いもので、私という宇宙にはあらゆる全てのものが在
るという感覚でもあります。

雲をつかむような取り留めのない話になってしまいましたが、心を空にして試し
ていただければ何となくわかっていただけるかと思います。

思いが私の現実をつくる

思いが私の現実をつくる

私がことさら言うまでもなく、人は「自分が考えている通りの人生を生きている」
とこれまでずっと言われて来たことです。

そして知識としてでなく実感として、それは真実だと理解し始めたところです。
それまで私は往々にして望まないことばかりを考えていたように思います。

そういう望まないことを現実化して来た間違った考え方に気づき、改めることが
出来たことは幸いでした。

最終的には望むことや望まないこと、好きなこと好きでないこと、良いこと良く
ないことなどを越え、全てをあるがままに愛せる自分でありたいと思います。

それまでは望むことや好きなこと、良いことだけを考え、それらに囲まれた生活
を存分に楽しめばいいと思うのです。