自ら価値を上げる態度

自ら価値を上げる態度

この正しい態度でいれば全ての状況をコントロールできるという意味が
少しずつ理解できるようになりました。

良し悪しを度外視してその時、望んでいることが実現しているとすれば
常に価値を高める態度でいることの重要性にまず気づきます。

どんな状況に出合っても少なくとも肯定的な態度でいることが望ましく、
また望まないことには関わらないことでした。

例えば世の中で見聞きすることやマスコミから流れてくる情報のほとん
どは本来なら望まないことばかりで溢れています。

それらを無意識に取り入れていると、自分の人生もそのまま自分の望ま
ない方向に展開して行くのも当然だということです。

いま言えることは、望まないものとはいっさい距離を置くことと自分は
どういうことを望んでいるのか、

そのことだけに焦点を当て、それを肯定的な態度で受け留めて行くこと
が最も重要なことだということでした。

喜びをもたらすもの

喜びをもたらすもの

喜びには自分で勝ち取る喜びもあれば、ごく身近に発見出来る喜びなど
もあります。

よくよく考えれば毎日、健康でやるべき仕事があり家族に恵まれている
ことに気づくだけでも十分な喜びを感じることも出来ます。

ただその状態が当たり前の感覚になってしまうと喜びを感じなくなって
しまうのです。

また、人から思いがけず親切にしてもらったり、何かプレゼントなどを
もらった時にも大きな喜びを感じるものです。

自分のやりたいことや好きなことが出来るという喜びから、運転中に道
を譲ることや明るく挨拶をするなど、

心がけ次第で人に与えられる喜びを掘り起こすことで、日常を非日常に
変えたいと思うのです。