いつも他と関係しながら生きている

いつも他と関係しながら生きている

いつも考えていたり注意を向けているものに、自分の貴重なエネルギーを
注ぎ込んでいることに気づかず無意識にやっていたことを、最近は意識する
ようになりました。

これまで目の前のことにあまり注意を向けないで、過去や先のことなど、
ここにないことに意識が向いて望まない結果を引き起こしていたのです。

もちろん理想を描いたり過去を省みるのは有益なことですが、いまやって
いることをおろそかにして、あと先を考えるのは止そうと思ったのです。

しかし、これがなかなか難しいのも事実で根気よくやって行く以外に方法
はなさそうです。

どれだけ今まで力をムダにして来たのかがわかったからこそ、こうして今
1つの方向に意識を向けるように訓練するようになりました。

例えばブログの記事を書くなら、それに集中しさえすればいくらでも書ける
ことがわかりました。

それをあれこれと、あることないことを考えるから書けなくなっていただけ
だったのです。

何をやっても出来ないのは、意識をそれに向け続けること、つまり集中する
ことの偉大な力を知らないだけなのです。

今ようやく、そのことがわかりかけて来たところです。